10月≪ 2017年03月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.05.31 (Thu)

超おもしろかったー! 

『神なる君と』
めっちゃおもしろかったー!


神なる君とは、まぁもちろん乙女ゲームなんですがw
ある日突然神様になってしまった女の子の恋のお話です。

夏空のモノローグのプロデューサーとシナリオの方が同じだったので期待していたのですが、
やっぱりおもしろかったーーそしてすごくわたし好みだったー




以下、ただの感想垂れ流しなので興味ないかたはスルーしてください!
いつもどおりの文章ぐっちゃぐちゃです。伝えること意識してなさすぎます。

でも本当に大好きだからちょっとでも興味もってもらえたら
嬉しいなって思うのですヾ(*´∀`*)ノ

【More・・・】

やっぱり夏空チームの作品大好きだ~って思いました。
※このプロデューサーの方とシナリオの方を勝手に夏空チームとか呼んでます。
主人公の心理描写を丁寧に書いてくれるところが好きですー
夏空の主人公に比べると神なるの主人公は、元気系でちょっとバカっぽい感じだったので
プレイ前はあんまり好みじゃないな~と思ってたのですが、
プレイしてみたら、すんごーーーくいい子だった!!
公式サイトの人気投票の主人公のコメントに
「この子だから神なる君とをもっと好きになった」みたいな事が書いてあって、
うんうん、そうだよねって思いました。
この子じゃなきゃダメだ。
遅刻もするし成績も良いほうじゃなくて、ケチだしドジだしギャーギャーうるさいし…。
それでも登場人物みんなにすごく愛されていて。
シナリオで愛されている理由がちゃんとわかる、すごくいい子でした。

このお話のテーマは「願い(祈り)と運命」
抗うことのできない未来が【運命】だとして、
望まない【運命】に出会ってしまったとき、どうすればいいのか。
あきらめるしかないのか、それとも……。
【運命】とはなにか。
【願い】とはなにか。

※公式サイトより

あとはねー、これはミコトルートでかもしれないんだけど。
『世の中には悲しいことがあふれているのに、どうして人は神に願うのか?』
『人が神に願うのなら、神になってしまった主人公は何に願えばいいのか?』
かな!
『抗うことのできない運命にであってしまったときどうすればいいのか』よりも
『世の中には悲しいことがあふれているのに、どうして人は神に願うのか?』の答えが
すごく印象的でした。
このゲームは1週しただけじゃ、物語のすべてはわからなくて
全部のキャラクターを攻略して初めて終わる物語なんです(そこは夏空と同じだね)
だから、テーマの答えを考えながらプレイしているので
最後の最後で答えが出たときはすごくグッときました。
…答えはひみつ!気になったら是非プレイしてみてください

キャラ別に感想かいちゃおうかな!ネタバレには配慮したけど一応注意



攻略順…苓→弓鶴→八雲→鳴海→ミコト

■榊 鳴海
少女漫画枠。
主人公の幼馴染です。主人公が神様となった神社の跡取りの少年。
小さいころから他の人には見えないものを見る力があり、
そんな鳴海を怖がらず一緒ににいてくれたのが主人公です。
唯一、主人公が神様になったことを「うれしくない」と悲しい顔で言った子。

フゥゥ~~~!!わたし幼馴染属性ないけど、めっちゃくちゃ萌えた!!
なによりも主人公のことを一番に想っている鳴海がすごくかわいくて、
主人公と鳴海のやりとりがいちいちかわいい!
どうみたって最初から主人公のこと大好きなのがバレバレだから、
別のルートで鳴海に「お前、○○(※別の攻略対象)のこと好きなんだろ?」
って言われてものすごくショックだった
「お前だって主人公のこと好きなんだろォォーーー!!」って叫びそうになったw
でも鳴海は主人公が幸せになることを一番望んでいるから、
主人公が誰とくっついてもおめでとうって喜ぶんだろうなって思った。
そこがまたいじらしい。
これは全ルートに言えることなんだけど、障害をのりこえて結ばれるお話じゃなくて
結ばれた後に二人で障害を乗り越える物語なんだなって思った。
お互いに相手のことを想っていて、だからこそすれ違ってしまったり、
傍からみるとどうしてそういう選択をしてしまうの?って思うことをしたり、
恋じゃなくて愛のお話なのかな。
人気投票1位も納得のキャラ。


■二ノ神 弓鶴
乙女ゲーム枠。
主人公の高校の先輩で生徒会長。
普段から悪態ばかりついており、ことあるごとに主人公を罵倒してくる。
でもなにやら旧校舎で怪しいことしており、コスプレ趣味があるという噂も…。

いい意味で、ザ!乙女ゲーって感じのシナリオでした!
冷酷冷徹、口をひらけば主人公を罵倒!!なキャラだけど、
ちゃんと優しいところを持っていて、そことのバランスが良くて良かった。
発売前はツンデレで猫耳でしっぽで眼鏡とかあざとーーーい!!wwとか思ってたんですが、
猫耳成分あんまりなかったかも…ww
猫耳じゃなくてもいいような気がしたけどそこは『萌え』なんでしょうね!
てか弓鶴の物語はちょっと話してもネタバレになっちゃうよ…どうしよ。
他ルートでも弓鶴の正体がみんなわかってるような感じで進むから、
攻略は早めのほうがいいかなと思った!(ただのアドバイス)
うん、最初からすべて許してたんだよ弓鶴は。
そんなところも、この人が優しいからなんだろうなと思った。


■竹清 八雲
篠原くん枠。眼中になかったのに良シナリオじゃねーかバカ!好きだ!賞受賞。
主人公のひとつ上で、主人公や鳴海の幼馴染でお兄さん的存在。
クラスでも人気者で、勉強はできるのにバカという奇跡体質。
いつも強くて頼りになる八雲を主人公はヒーローだと思っているけれど…。

八雲兄さんはさ~~~~!!!卑怯だ!!!
3週目に八雲兄さんをクリアしたんだけど、とにかく共通ルートでギャグ要因って
イメージが強くて、これ本当に主人公に恋して泣きシナリオくんの?って思ってた。
だまされてた。
まさかの!八雲兄さんから想像もつかないようなシナリオで
一番びっくりさせられましたーー。ハーイ。
完全に篠原くん枠。まさかの!(2回言った)
共通ルートで、八雲兄さんが屋上で寝てるシーンがあるんですけど、
ただの共通ルートのエピソードのひとつで、八雲兄さんまつ毛長いな…
寝顔が綺麗でどーたらこーたら…みたいな!そんなもんだと思ってたんだよ。
それがまさかあんなこととは…!!
元気で暑苦しくてうるさくてKYで空気でうっとおしい八雲兄さんにだまされてた。
八雲ルートは「いつまでもあなたを待ってる」という恋物語の言葉に対して、
じゃあ実際待つということはどういうことなのかっていうお話なんだけど、
あんまりそういうところに焦点をあててたお話はなかったので楽しかった。
楽しかったっていうか、実際はプレイしてて辛かったけど(悲しい展開なので)
それでもその部分を丁寧に書いてくれていてすごく良かった。
エピローグは一番萌えた!


■水庭 苓
土下座枠。良エピソード賞受賞。
主人公の通う高校の旧校舎に住みついている幽霊の少年。
生前の記憶を一切失っている。

この子もまったく眼中になかったーーーー!!!けどすげー良いシナリオだったー!
ショタ枠興味ねーとか思っててごめんーー土下座ーー!!っていう土下座枠です。
彼、幽霊です。
もう幽霊っていう設定なので、泣きポイントとか想像できちゃう感じだったけど
ラジオのエピソードがすっごくすっごく良くて!!!!
それだけで花丸をあげちゃう勢い!!
ここすごいむせび泣きました。八雲ルートも号泣したけど。
どのルートもそうだったけど、プレイしてて盛り上がる部分がきて
「もうすぐ終わりかな?」って思うんだけど
その後にさらに盛り上がるエピソードがくるのが良いなぁって思った。
普通だったら書かないところまで丁寧に書いてくれて良い!
気持ちの流れを大切にしてくれているんだろうなぁって思う。
でもエピローグがちょっとモヤァ。。。
いや、でもこれは乙女ゲームの掟みたいなものだと思うのでしょうがないと思います!
ただの私のわがままだ。
ちゃんと共通ルートで伏線はってあるもんね。
ギャグかと思って華麗にスルーしたけど。


■天津国星縁尊
綿森くん枠。個人的に主人公と全力で一緒にいるように賞受賞。
最萌賞受賞。涙腺崩壊賞受賞。
国星神社の元神様。主人公が神様になるまで社に祀られていた神様。
お気楽でのんびり屋なニート神様。

ウオオアアアアアミコトオオオォォ!!!
発売前から彼に決めてました。幸せになります。本当にありがとうございました。
…これだけなわけにいかないよね!
ミコトは他の攻略対象を全員クリアすると攻略できるようになるキャラ。
「神様の仕事疲れるんだもん~隠居して天の温泉にいきたかったんだもん~」
とかヘラヘラ笑ってるニート神様。
はじめにミコトと主人公が出会うシーンでミコトが、
「――約束のときが来た。君との約束を。そして…千年の約束を、今ここで果たそう」
と言うんです。
君との約束って何?そして千年の約束って??
ずーーーと気になってプレイしていたんだよ!!
千年前にこの地で何があったのか、約束とは何なのか、
ミコトが主人公を神様にした本当の理由は何なのか、
と一気にすべての謎がとけるルートでもあります!こういうの大好きなんだ!超興奮する!
ミコトがね~、神様なのに神様らしくなくてすごく人間じみていて、すごく好きだ。
ミコトは人々の祈りから生まれたそうなので、
人間じみているのもそういうことなのかなと思いました。
終盤の八雲と話すシーンで、
ミコトが初めて声を荒げて自分の思いを吐き出すシーンがとても好き。
「神様はいつもどういうことを考えているんだろう」とか
「神様でもどうしようもないことがあること」とか
神様視点?でのお話が色々あったのも面白かった~。
神に願いそれが叶わなかった時に人は神を恨むけど、
その時神はどう思っているのだろうとか。
人間味あふれるっていうか人間じゃないか、っていうね。
神様だって人間と同じように喜んで悲しむのかもね。
ミコトルートは特別って感じだった。このテーマの答えもミコトルートが一番強く感じたし。
いろんな答えが詰め込まれていて、やっていてすごく面白かったし、すごく泣いた
最後の演出とかたまらん~!!もう1回やりたくなるくらいお気に入りでした
わたし、主人公を小さいころから見守ってきた系に弱いんだ。
ミコトの10年間を考えると僕はもう…っ!


とまぁ、すごく面白かったです!!
少しでも興味がわいたら是非プレイしてみてください

神なる君と公式サイト



個人的オススメ?攻略順…弓鶴→八雲→苓→鳴海→ミコト…かなぁ。

あったりめーだろ!とか基本だろ!って感じだけど、
ちゃんと伏線全部ひろって謎も全部あかしてくれるって気持ちいいよね…。
FDで回収~とか意味不明なまま終わるとか好きじゃないので、これだけで安心するよぉ。
EDIT  |  21:16 |  日常  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。